いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2020/11/30更新

燻製紅茶カクテル

いつもお世話になっているカネロク松本園さんの燻製紅茶をベースにしたカクテルが飲みたくて、余珀を再訪させて頂きました。

燻製紅茶カクテル

燻製紅茶とジムビームウィスキーのソーダ割りです。ヒノキの燻製紅茶をベースにしています。味に深みがあります。カクテルはロック、ストレート、トニック割り、ソーダ割りから選べます。

ジムビーム

ジムビームの水割りも試飲させて頂いたのですが、口当たりが良くて、飲み過ぎてしまいそうです。

奈良産和紅茶

アルコール度数40度のウィスキーなので、酔い覚ましに、農薬、化学肥料不使用の奈良産の和紅茶を頂きました。暖かい和紅茶のチェイサーです。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新

2020/11/09更新

すすむ屋茶店DESCENTE TOKYO Shibuya Meiji,st

スポーツに飲み物は欠かせないという視点から、国産飲料のカフェを展開するべくオープンした、すすむ屋茶店DESCENTE TOKYO Shibuya Meiji,stへ。カウンター3席のお店で、DESCENTEの店内にスペースがあります。

すすむ茶屋 看板

季節によってもメニューが変わり、レジ横の試験管にサンプルの茶葉が入っています。オーダーすると目の前で、常滑焼のオリジナル急須でお茶を淹れてもらえます。贅沢に、一煎のみの提供です。

シコウ瓶 すすむ茶屋 デサントブレンド 注いでいるところ

この日はDESCENTEブレンドと、急須が描かれたパッケージがかわいいHITOKUCHIYOKANを注文しました。

一口羊羹とデサントブレンド HITOKUCHITOKAN

とろみのある濃厚なうま味と甘味のお茶は、羊羹の甘さに負けず、良いペアリングに。

すすむ茶屋 急須 すすむ茶屋 茶葉

カウンターの後ろには、オリジナルの茶具とリーフが並んでいます。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新

2020/10/05更新

余珀

登戸の余珀へ。

余珀

今年の春オープンした、日本茶と自然栽培や無農薬栽培の食材のお店です。

余珀 エントランス ドアノムコウニ

侘び寂びの世界感がエントランスから漂います。

客間の照明

カフェオーナーがDIYで創ったモダンな店内。まさに、シンプル イズ ザ ベストなり。

デリランチ

ランチはカレーとデリから選べます。デリランチの小皿には、お茶の佃煮。

藤翠1煎め

食後には八女のかぶせ深蒸し煎茶、藤翠を。まろやかなうま味の煎茶でした。

藤翠 茶殻 急須 余珀

美味しそうな茶殻。凛とした後手の急須からも、お店のこだわりが伝わってきます。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新
これよりも前の投稿を表示 »