いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2009/07/27更新

ゴールデンチップス シルバーチップス 〜 Tea for You! 2007年7月掲載 〜

紅茶をいれるとき、そのリーフの中に、他とはちょっと違う色の茶葉を見つける事はないですか?

色の異なる茶葉の正体、それはチップです。チップが多く含まれている紅茶は、良い品質のお茶です。ではチップとは一体何でしょう?

紅茶は一芯二葉摘みで、葉の芯芽と上から2枚の葉を手摘みして作ります。チップはまだ開かない葉の芯芽の部分を指し、紅茶液で染め、金色に光ったものをゴールデンチップ、芯芽を自然乾燥させたものをシルバーチップと言います。

そしてこのゴールデンチップだけを集めたものをゴールデンチップスと言い、シルバーチップだけを集めたものをシルバーチップスと言います。どちらも生産量が限られているので、市場で手に入れる事は難しい、希少価値のある紅茶です。

これがゴールデンチップスです。葉の大きさが3cm以上のものもあります。

これがシルバーチップスです。ゴールデンチップスと同様、茶葉が3cm以上あるものもあります。

せっかくなので、ゴールデンチップスとシルバチップスを比べてみましょう。

 

違いがおわかり頂けたでしょうか? 

もしスリランカに行く機会があれば、ゴールデンチップスやシルバーチップスを探してみてはいかがでしょうか?珍しい紅茶を探し歩くのも、なかなか楽しいものです。 

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新

トラックバック URL

コメントをどうぞ