いつもお茶の時間!

ブログ

2018/08/20更新

大井川鉄道

金谷駅を訪れる度に、乗りたいと思っていた大井川鉄道。金谷駅から千頭駅までの大井川沿いを走っています。

新金谷駅 新金谷駅のトーマス看板

ふじのくに茶の都ミュージアムを訪れる際良い機会と思い、新金谷駅まで足を伸ばし、お茶仲間と乗ってきました。

新金屋駅のポストとトーマス

新金谷駅には、SLと同じ塗料で塗られている黒いポストが設置されています。投函すると、SLと茶娘の消印が押されます。

大井川鉄道SL

乗車したのは、新金谷駅から千頭駅間を走るSLです。

かわね路最後尾 客車

最後尾の客車にはかわね路のマーク。車両は昭和感溢れるレトロな雰囲気です。そのため、冷房設備はありません。

大井川鉄道からの眺め

車窓からの眺め。

大井川鉄道からの眺め3

美しい水面も見えます。

大井川鉄道からの眺め4

川根の茶畑の中を走る、煙を吐く蒸気機関車のシルエットは何とも言えません。

大井川鉄道のてっちゃん1

手作りの幕をPRするマニアの姿もありました。

ようこそ千頭へ

千頭駅のウェルカムボード。

トーマス&ジェームス バスのバーティー

千頭駅ではトーマスフェアを開催中でした。左の写真は手前からトーマス、ヒロ、パーシー。右側はバスのバディ。等身大のトーマス号は大人の好奇心を刺激して、童心に返してくれます。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新
»コメントをどうぞ!(0件)

2018/08/13更新

10年を振り返って

HPを開設して10年経ちました。

洋食器が好きで、コーヒーは飲めなかったけれど紅茶は飲めた私。そのどちらにも通じるものに関わりたいと思い、紅茶の勉強を始めたのがお茶の世界へのファーストコンタクト。同じ茶の木から紅茶も烏龍茶も緑茶も作られると知り、ますます茶の世界への興味が広がりました。

『資格を取得しただけではペーパードライバーと同じ。』

日本茶インストラクター仲間の言葉です。あくまで資格取得はスタート地点に過ぎません。自分が体験すること、実践することが大事です。

これからもお茶の良さを伝えるべく、「吃一堑、 长一智」を座右の銘に、一歩ずつ歩んで行きたいと思います。

くりたわせアップ 種子島

〜取得及び修了課程〜

日本紅茶協会認定ティーインストラクター 会員No.1664

ブルックボンドハウス認定ティーコーディネーター

NPO中国茶文化協会認定中国茶アドバイザーコース修了

NPO日本茶インストラクター協会認定日本茶インストラクター 認定番号10−2534

日本茶アドバイザー専任講師(茶業概要・インストラクション技術論)

日本茶インストラクターリーダー

NPO・JHS認定中級ハーブインストラクター

NPO食空間コーディネーター協会認定食空間コーディネーター2級

準卓育インストラクター

新宿高野フルーツスペシャル教室修了

カテゴリー: ブログ — タグ: , , , , 12:00 AM 更新
»コメントをどうぞ!(0件)

2018/08/06更新

ひのはら紅茶を楽しむ会

8月5日(日)檜原村地域交流センターにて、ひのはら紅茶生産家である戸田雅子さんの手もみ紅茶教室特別講座として、『ひのはら紅茶を楽しむ会』を開催させて頂きました。下は雅子さん直筆のタイトルです。

ひのはら紅茶を楽しむ会 タイトル

ジンジャエール出ししたひのはら紅茶のウェルカムティーを召し上がって頂いた後、

ひのはら紅茶を楽しむ会 ウェルカムティー

国産紅茶の歴史、ひのはら紅茶の歴史をお話して、ひのはら紅茶を使ったお菓子をご紹介しました。

炊飯器で紅茶ケーキ

そして、ひのはら紅茶のおいしい淹れ方を実習して頂き、参加者のみなさまがご自分で淹れたひのはら紅茶とひのはら紅茶のお菓子で、ほっと一息。

ひのはら紅茶を楽しむ会 ティータイム

最後に会場周辺の散策をしました。

地域交流センター周辺の茶樹 地域交流センター周辺の茶樹アップ

左は会場近くの街道沿いの茶樹。右は新芽のアップ。

川辺から橋を望む 街道沿いの昔からの家屋

左は川辺から望む上日向橋。右は街道沿いの歴史ある家屋。

猛暑の中、檜原村までお越し頂いてありがとうございました。ひのはら紅茶と檜原村を好きになって頂けたら嬉しいです。最後に、ご一緒させて頂いた戸田雅子さん、山本亜由子さん、とても良い勉強になりました。機会がございましたら、またよろしくお願い致します。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新
»コメントをどうぞ!(0件)
これよりも前の投稿を表示 »