いつもお茶の時間!

ブログ

2019/07/15更新

DEMMERS TEEHAUS JAPAN

ウィーンの紅茶商DEMMERS TEEHAUS JAPAN

デンメアーハウス2

赤い文字と赤い看板と赤いティーポットが目印です。

デンメアーハウス

エントランスも赤が基調。

デンメアーハウス3

ウィーンといえば、ザッハトルテ。紅茶はダージリンとアッサムをブレンドさせたデンメアブレンドをオーダーしました。飲みやすくて美味しいペアリングでした。

ハウスブレンド&ザッハトルテ

紅茶はポットサービスで3杯は頂けます。ドラマ相棒で右京さんがで飲んでいるのは、デンメアティーハウスの紅茶です。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新
»コメントをどうぞ!(0件)

2019/07/08更新

島根の有機茶を訪ねて

先月の島根の旅では、(有)宝箱の産業廃棄物を堆肥にする工場と有機栽培の茶畑も視察させて頂きました。

宝箱看板

廃棄された木材を回収して機械(左下の写真)で粉砕し、発酵させて堆肥(右下の写真)にしています。

オーストラリア製粉砕機 木材再利用ヤード

ミミズ、昆虫、微生物が生息しやすい環境を作り、土壌を改善し、自然の力で良質な作物を育てることを実践している会社です。

作業前のほば 作業中ほば 作業後ほば

上は、採算が合わず放棄された畑を再生させた記録写真です。畑に設置されていました。

サヤマカオリアップ

視察させて頂いた、さやまかおりの茶畑。

べにふうきの畑 宝箱

以前は柿畑だった、べにふうきの茶畑。木の向こうに中海が見えます。

湖が見えるやぶきたの畑

やぶきたの茶畑。木の向こうに宍道湖が見えます。標高は200m。昭和60年に作られた茶畑は、風があるので防霜ファンがありません。現在の広さは17ヘクタール。経済的には、45〜46ヘクタールは必要だそうです。

サヤマカオリの畑のラベンダー

畑の周りには、ハチミツを採るためのラベンダー(上の写真)やローズマリーが植えられていました。景観も大切にしていて、200本以上の桜を各圃場に植えたそうです。

宝箱の地下水 JAS適合証

圃場では地下水を利用していました。良質な軟水です。茶工場の壁には、JAS適合証が掲示されていました。

くろもじ記事 くろもじ番茶

煎茶、紅茶、玄米茶なども試飲させて頂きましたが、その中でも特に興味を引いたのが、右上のくろもじ番茶。クスノキ科の落葉低木樹で、花と葉と枝をお茶にしています。インフルエンザ対策に期待されているそうです。

2019/07/01更新

ラジエーションハウス

4月8日月曜夜9時から、フジテレビで放送されていた「ラジエーションハウス」。天才放射線技師を主人公とする恋愛&医療ドラマです。

ラジエーションハウス

毎回登場した、窪田正孝さん演じる天才放射線技師五十嵐や他のキャストと、和久井映見さん演じる院長大森が、お茶を飲むシーン。

第1話 クコの実茶 美肌を気になさる方にオススメです。

第2話 苦丁茶 モチノキ科の植物でいわゆる茶外茶です。名前の文字にある通り、苦いです。

第3話 パンダ茶 パンダの糞を肥料にして作ったお茶です。高値で取引されています。

第4話 すっぽん この回は滋養強壮ドリンクでした。

第5話 No Teatime.

第6話 バタフライピー 綺麗なブルーのハーブティーです。

第7話 のに茶 東南アジアの国々で医薬品としても使われています。

第8話 No Teatime.

第9話 大森院長の特製ハーブティー 赤い水色なので、ハイビスカス入り?

第10話 つくば紫にんじん茶 紫にんじんが材料のようです。水色は赤紫色ですが、オリジナル?

第11話 虫屎茶(ちゅうしちゃ) 虫の糞から作られました。整腸作用があると、大森院長が言っていました。

特別編 にんじんジュース お茶ではなく野菜ジュースでした。老眼に良いそうです。

ドラマに細かい仕掛けをするフジテレビ。何を飲むのか気になって、特別編まで観てしまいました。戦略に嵌りました。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新
»コメントをどうぞ!(0件)
これよりも前の投稿を表示 »