いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2009/08/03更新

クリームダウン ミルクダウン 〜 Tea for You! 2007年8月掲載 〜

美味しいアイスティーが飲みたくなる夏。つい、喫茶店でもアイスティーをオーダーしてしまいます。でもよく見てみると、グラスに注がれた紅茶の色が、白く濁って見えるときがありませんか?

これはクリームダウンやミルクダウンと言って、名前の通りミルクやクリームを入れた時のように、白く濁って見える現象のことを言います。紅茶にはタンニンとカフェインが含まれていますが、冷やされることで、この二つの成分が結合して白く濁って見えるのです。

クリームダウンを起こさない方法は、タンニンの少ない茶葉を選ぶこと、砂糖を入れること、氷の霜をとること、などがあります。

お湯をさせばクリームダウンは一時的には晴れますが、またすぐに濁ってきます。タンニンの多い茶葉を使うと、クリームダウンは早く起きやすくなります。

紅茶の色がきれいに見えるアイスティー向きの茶葉は、ニルギリ、ジャワ、アールグレイなどです。

それでもクリームダウンが気になる方は、アイスミルクティーをお勧めします。ミルクは市販の牛乳をそのまま使います。お好みでスライスしたバナナなどを乗せても、美味しいですよ。  

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新

トラックバック URL

コメントをどうぞ