いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2020/09/07更新

おいしい浮世絵展

行動自粛要請されている今年の夏に開催中の貴重な展覧会、おいしい浮世絵展へ。

おいしい浮世絵展

名立たる浮世絵師の食べ物に関わる作品が、200点以上展示されていました。

鞠子 名物茶屋

歌川広重「東海道五拾三次之内 鞠子 名物茶店」。とろろ汁が有名ですが、丸子紅茶の産地でもあります。

歌川国芳 森山 達磨大使

歌川国芳「木曽街道六十九次之内 守山 達磨大使」。二八蕎麦の名前は、禅宗の開祖、釈迦から数えて28代目の達磨大使とかけています。

二八蕎麦屋台

場内には記念撮影スポットもありました。江戸の屋台、二八蕎麦。

江戸の町2 江戸の町1

背後の壁面の絵は、歌川広重「東都名所 高輪廿六夜待遊興之圓」です。

江戸の町 茶のアップ1 江戸の町 茶のアップ2

その中にお茶らしき絵も見つけました。土瓶と湯飲みが棚に収まっています。

蛸の江戸煮

菓子や料理レシピも紹介されていて、煎茶を使用した蛸の江戸煮もありました。

歌川国芳 名酒揃 志ら玉

歌川国芳「名酒揃 志ら玉」。夏のお菓子白玉は、会場そばのカフェで食べることができます。

紅白白玉2

おいしい浮世絵展は森アーツセンターギャラリーにて、9月13日(日)まで。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , 12:00 AM 更新

トラックバック URL

コメントをどうぞ