いつもお茶の時間!

?????????

2022/06/13??

出版120周年 ピーターラビット展

世田谷美術館で開催中の、出版120周年 ピーターラビット展。

ピーターラビット展 ピーターラビット展2

ピーターラビットは、イギリスの富裕層の女性、ビアトリクス・ポターが書いた手紙から生まれた絵本です。

ピーターラビット展 入口2 ピーターラビット展 入口3

自費出版を経て、1902年にフレデリック・ウォーン社から発行されることになり、今年は120年目を迎えます。(2016年にBunkamura ザ・ミュージアムで開催された時は、ビアトリクス・ポター 生誕150年でした。)左の写真が自費出版時の表紙。右はフレデリック・ウォーン社の初版の表紙。

私家版ピーターラビット表紙 カラー版ピーターラビット表紙

館内には、原画や直筆原稿、ピーターのグッズなどが展示され、撮影スポットも設けられていました。

ピーターラビット展 撮影スポット1

マクレガーさんに追いかけられるピーター。

ピーターラビット展 撮影スポット2 ピーターラビット展 撮影スポット3

左は木戸をくぐり抜けようとするピーター。右は畑でラディッシュを食べるピーター。

ピーターラビット展 撮影スポット4 ピーターラビット展 撮影スポット5

左は木の根の下の家のピーターとお母さん。右は高さ180cmの120周年バースデーケーキ。

6月19日まで。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM ??

トラックバック URL

コメントをどうぞ