いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2015/06/29更新

コーヒーとお茶の時間展

切手の博物館で開催されていた、「コーヒーとお茶の時間展」に足を運びました。

コーヒーとお茶の時間展

現在では当然のように使用している切手ですが、1837年にイギリスから発祥し、全世界へと広がったそうです。

コーヒー、緑茶、紅茶、烏龍茶に関わる800点の切手が展示される中、とても興味深かったのは、郵便局の消印。掛川、西尾、八女などは、茶畑や茶器などお茶に関わる風景印。国内にはいろいろなお茶に関わる風景印があると知り、とても嬉しくなりました。

紅茶の切手は、茶摘みや茶の葉のイラストが多かったです。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , 12:00 AM 更新

2015/04/13更新

TOKYO MARRIOTT HOTEL

品川にある東京マリオットホテルで、アフタヌーンティーしてきました。

マリオットホテル

15日までの期間限定「SAKURA」アフタヌーンティー。

フローラル アフタヌーンティー SAKURA

メニューは桜づくし。

SAKURA アップ

ピンクは乙女心をくすぐります。

ローストビーフのサンドウィッチほか

時間内なら飲みたいだけ飲めるお茶。

分散包種茶と

上は文山包種茶。下はホワイトティー。

白茶

満開の桜を背景に、最高のロケーションでのアフタヌーンティーでした。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , 12:00 AM 更新

2013/11/25更新

世界お茶祭り2013 PART.2

静岡といえば山のお茶。そのブランドである、本山茶の茶農家にお邪魔しました。 森内茶農園

森内茶農園さんは7代め。ご夫婦揃って手揉保存会の師範であり、日本茶インストラクターです。荒地からの開墾話などを伺いながら、築150年の古民家で、茶席を楽しみました。 森内茶園での茶席

写真は微発酵(包種茶)の香駿。他にも品評会入賞のかぶせ茶、半発酵茶の香駿、和紅茶と頂きました。

本山茶畑

静岡ならではの山間地の茶畑。乗用型摘採機が稼働していました。

キルフェボンと川根茶

茶畑からグランシップ到着後、真っ先に向かったのは銘茶カフェ。静岡発祥キルフェボンの季節のフルーツタルトと川根茶をオーダー。フルーツがふんだんに乗っていて、美味しかったです。

キルフェボンと和紅茶

友人は和紅茶をセレクト。タルトはすぐ売り切れてしまうので、最初にカフェに行ったのは正解でした。

金谷冷茶とちゃこ焼き

外の芝生広場では、餡子をお茶入りの生地で包んだちゃこ焼きも販売されていました。

PART3へ続きます。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , , , 12:00 AM 更新
« これよりも新しい投稿を表示これよりも前の投稿を表示 »