いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2017/01/16更新

第15回地紅茶サミット in 奈良 Ⅱ

12月4日は午後から、世話人の公開会議や生産者によるシンポジウム、パネルディスカッションが行われました。

ならではの紅茶&香茶 シンポジウム会場

12月5日は朝から、奈良県の品種茶やまとみどりやティーツーリズム研究発表、生産者公開会議が開かれました。

生産者公開会議会場

奥の深い話が聞けて、満ち足りた時間を過ごせました。

茶粥御膳 ほうじ茶で炊いた茶粥

写真は、月日亭の大和茶粥膳。ほうじ茶で炊いた茶粥です。さっぱりしていて食が進むこと!一度はお試しあれ。

今年の地紅茶サミットは、熊本県水俣市で開催予定です。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , , 12:00 AM 更新

2017/01/09更新

第15回地紅茶サミット in 奈良 Ⅰ

遅くなりましたがアップします。昨年12月4日、5日と奈良で開催された「第15回全国地紅茶サミット in ならではの紅茶&香茶」。現在地紅茶は、45都道府県629カ所で生産されています。※全国地紅茶マップ2016より

地紅茶サミットのぼり ならではの紅茶&香茶 看板

飲み比べ会場は奈良県庁の回廊。右は飲み比べ会場図。

奈良県庁回廊 全国地紅茶飲み比べ会場図

会場図の後ろには大鍋とやかんがズラリ。大鍋からやかんに水を移し、お湯を湧かしています。

水入り鍋 会場図の後ろはやかんがずらり

来場者はオリジナルテイスティングカップを受け取り、約40ある茶農家さんの出店ブースで、思い思いにテイスティングができます。10月に開催されたシングルオリジンティー・フェスティバルでお見かけした茶農家さんもいらっしゃいました。

地紅茶サミット in 奈良 オリジナルテイスティングカップ 飲み比べ会場

当日はテレビの取材も入り大盛況。Ⅱに続きます。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , , 12:00 AM 更新

2015/06/29更新

コーヒーとお茶の時間展

切手の博物館で開催されていた、「コーヒーとお茶の時間展」に足を運びました。

コーヒーとお茶の時間展

現在では当然のように使用している切手ですが、1837年にイギリスから発祥し、全世界へと広がったそうです。

コーヒー、緑茶、紅茶、烏龍茶に関わる800点の切手が展示される中、とても興味深かったのは、郵便局の消印。掛川、西尾、八女などは、茶畑や茶器などお茶に関わる風景印。国内にはいろいろなお茶に関わる風景印があると知り、とても嬉しくなりました。

紅茶の切手は、茶摘みや茶の葉のイラストが多かったです。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , 12:00 AM 更新
« これよりも新しい投稿を表示これよりも前の投稿を表示 »