いつもお茶の時間!

?????????

2022/04/18??

茶香炉

ひとつひとつ手作りで作られている、ガラスの茶香炉。

ガラスの茶香炉

和にも洋にも、コーディネートの幅が広がります。

茶香炉のリーフ

風防についている緑の葉のつまみ。使用中はこのつまみを持ちます。

キャンドルと茶香炉

少量の焙煎もでき、焙じ茶や焙じ紅茶も作ることができる、スグレモノです。

キャンドルの灯りと茶葉

新茶の便りが届き始めた今日この頃、新茶も試してみようと思います。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , 12:00 AM ??

2022/04/11??

輪島塗 蔦屋 一文字取皿

テーブルウェアフェスティバルで一目惚れして、注文させて頂いた漆器が届きました。

輪島塗 本朱取皿

本朱の一文字取皿です。

漆器のテーブルマットと輪島塗2

黒のテーブルマットに乗せるとより一層引き立つ朱色。

ドーナツと輪島塗 輪島塗 取皿

三色団子と輪島塗 大島桜の桜餅

お茶の時間が楽しみです。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM ??

2022/02/07??

柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年

東京国立近代美術館で開催中の、柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年。

民藝 看板

柳宗悦(やなぎむねよし)は、民藝運動を提唱した宗教哲学者であり、工業デザイナー柳宗理の父です。

柳宗悦

民藝とは、柳宗悦らが作った民衆的工藝を略した美の概念。民衆のハンディクラフト生活用品の中に美しさを見出し、生活を豊かなものにしようとする運動です。下の写真のタイトルは、戦時下の民間人の生活。柳宗悦と兼子夫妻、息子達が写っています。テーブルの上には急須とティーカップ。

戦時下の民間人の生活 戦時下の民間人の生活アップ

柳宗悦は、アーツ・アンド・クラフツ運動のウィリアム・モリスに影響を受けた、まさに日本のウィリアム・モリス。モリスを紹介する1912年の記事もありました。

ウィリアム・モリス記事

記念展では日本各地は元より、海外も旅した柳宗悦の多岐にわたるコレクションが並びます。左から羽広鉄瓶、山水土瓶、イギリス製アンティークのボウバック・アームチェア。

羽広鉄瓶 山水土瓶 ボウバック・アームチェア イギリスアンティーク

下の写真は再現された柳宗悦の書斎。

民藝 書斎

獅子飾付きアメリカンアンティークチェアが、真ん中を陣取ります。

2月13日まで。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM ??
???????????? »