いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2020/01/27更新

English Teahouse Pekoe

千代田線根津駅下車徒歩10分の場所にある、紅茶専門店イングリッシュティーハウス ペコ。

ペコー入口

レトロな日本家屋ですが、紅茶の専門店です。

ペコー看板

ユニオンジャックが目印の看板。

ペコーメニュー

お見せできないのが残念ですが、店内はイギリスのエスプリが効いた、さりげないグリーンとアンティークな家具と雑貨が飾られています。日本とイギリスがほどよく調和した、和洋折衷の懐かしい雰囲気が漂っていました。隣接するイギリス風の中庭と振り子時計が刻む音に、ヒーリングされているような気持ちになります。

ペコー窓

オーダーしたのはダージリンとリンゴ入りスコーンのセット。スコーンはうさぎの焼印が付いていました。紅茶はポットサービスでカップ2杯は頂けます。差し湯があるので好みの濃さに調節できます。

イングリッシュティーハウス ショップカード

隠れ家のようなお店です。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新

2019/07/15更新

DEMMERS TEEHAUS JAPAN

ウィーンの紅茶商DEMMERS TEEHAUS JAPAN

デンメアーハウス2

赤い文字と赤い看板と赤いティーポットが目印です。

デンメアーハウス

エントランスも赤が基調。

デンメアーハウス3

ウィーンといえば、ザッハトルテ(チョコレートケーキ)。紅茶はダージリンとアッサムをブレンドさせたデンメアブレンドをオーダーしました。飲みやすくて美味しいペアリングでした。

ハウスブレンド&ザッハトルテ

紅茶はポットサービスで3杯は頂けます。ドラマ相棒で右京さんがで飲んでいるのは、デンメアティーハウスの紅茶です。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新

2019/03/18更新

一芯二葉

西荻窪での用事の帰り、一芯二葉に立ち寄りました。

一芯二葉 看板

アジアの雰囲気たっぷりの看板に誘われます。

一芯二葉 入口のディスプレイ

懐かしい気持ちになる入口のディスプレイ。

一芯二葉 店内カップ 一芯二葉 店内ミシン台

店内にはアンティークカップが並び、気に入ったカップでサーブしてもらえます。右は不思議の国のアリスを演出したミシン台。こちらは一人用のテーブルです。店内のテーブルは3つ、席は5席のみです。

ネパールウィンターフラッシュとスコーン

この日はネパールウィンターフラッシュ、ヒマラヤン・ロイヤル・ハンドクラフテッド ティップス Fruityとスコーン2種(塩キャラメルとベリー系)をオーダーしました。ウィンターフラッシュはみずみずしいフレッシュな印象を受けました。ティーカップはフランス製です。スコーンは食べやすいサイズで、ちょっとお腹が空いた時にちょうど良い量です。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新
これよりも前の投稿を表示 »