いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2017/12/25更新

お茶料理講習会

先日行われたお茶料理研究会の「お茶料理講習会」の様子をアップします。

G-GINZA

会場は、NHKの料理番組の収録などにも使われる、東京ガス㈱スタジオ プラス ジー ギンザ 。上の写真はエントランス。

クリスマス茶料理2017

講師は相模女子大の大迫早苗先生。大迫先生のデモンストレーションの後、各テーブルに分かれて実習です。この日のメニューは、煎茶を使ったミートローフ、ほうじ茶ごはん、抹茶を使ったブッシュドノエル、煎茶と抹茶を使ったアコーディオンサラダです。

アコーディオンサラダ クリスマス茶葉料理 焙じ茶ごはん他

左のアコーディオンサラダは、トマトの間に煎茶に漬け込んだゆで卵を挟み、抹茶入りのフレンチドレッシングをかけます。右はほうじ茶ごはんと煎茶の茶葉入りミートローフ。付け合わせはにんじんのグラッセ、芽キャベツとパイナップルのソテーです。

ブッシュドノエル2 クリスマスティー

クリスマス仕様でイチゴを添えたブッシュドノエル。ケーキをカットすると抹茶色のスポンジが見えます。シニアティーインストラクターの先輩が、ケニアにクローブ、シナモン、カルダモンなどをミキシングしたオリジナルクリスマスティーを淹れて下さいました。もっと飲みたかったです。

クリスマスティーセッティング2017

こちらもシニアティーインストラクターの先輩のクリスマスティーテーブルのセッティング。青いテーブルクロスとクリスマスカラーがマッチした素敵なコーディネートでした。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , 12:00 AM 更新

2017/08/28更新

徳島・阿波晩茶を訪ねて vol.4

昨年の阿波晩茶、今年の茎茶、今春作ったティーバッグは入手できたので、飲み比べてみました。

3種の阿波晩茶

阿波晩茶は煮出して飲みます。水色と形状の違いが一目瞭然(ティーバッグは淹れた後、袋から茶殻を出しました)。酸味はそれぞれありますが、香味の違いもはっきりしていました。繊細な酸味があるリーフの阿波晩茶が、やはり一番美味しいです。下の写真は、左から阿波晩茶、茎茶、ティーバッグ。

阿波晩茶の水色の比較横ver 阿波晩茶の3種の茶殻

阿波晩茶を使った商品もありました。

上勝晩茶アイスクリーム

上勝晩茶アイスクリーム。色はうすい茶色。茶の味はあまりしませんでした。

阿波晩茶パイのパッケージ 阿波晩茶パイ

阿波晩茶パイ。サクサクした食感で、隠し味的にほんのり酸味を感じました。

阿波晩茶そば200g 阿波晩茶そば

阿波晩茶そば。1パッケージで200g。ほんのり甘い味のする蕎麦でした。

その土地ならではの茶を使用した商品を手にすることは、驚きと味を想像する楽しさが味わえます。今後もいろいろと開発されることを、期待しています。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新

2017/07/10更新

小鳥喫茶室

2015年4月、玉川学園前にオープンした、からだにやさしいメニューを提案している小鳥喫茶室。絵画造形教室アトリエアルケミストアトリエ小鳥に併設された、金曜日だけ扉が開くカフェです。

小鳥喫茶室

入口につながる階段の手前に、シンプルな看板とメニューが置いてあります。

3月のランチ 桜餅とりんご番茶

3月に頂いたランチ。

小鳥喫茶室6月のおやつ シュー

6月に頂いたおやつ。ランチは数量限定なので、ご予約されることをオススメします。

この度、美術科教育学会会員で店主の羽田さん、管理栄養士でシェフの木村さんにお力添え頂き、9月にアトリエアルケミストでのティーセミナー、11月に小鳥喫茶室とのコラボレーションティーセミナーを開催することとなりました。詳細はイベントページにてご確認ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

カテゴリー: ブログ — タグ: 12:00 AM 更新
« これよりも新しい投稿を表示これよりも前の投稿を表示 »