いつもお茶の時間!

いつもお茶の時間!

2018/12/31更新

悠悠茶論Ⅺ 〜お茶の図書室〜

11回目の悠悠茶論は、3冊のお気に入りの本をご紹介します。

紅茶画廊へようこそ

1冊目は、磯淵猛著「紅茶画廊へようこそ」。

磯淵さんが蒐集した紅茶にまつわるイラストや絵画を取り上げながら、ご自身のエピソードも交えたユーモラスな1冊。絵から入る紅茶の世界が広がっています。

お茶の科学

大森正司著「お茶の科学」。

お茶の権威であり、日頃からお世話になっている大森先生の著書です。昨年発行されました。緑茶、烏龍茶、紅茶についてとても丁寧に解説しています。

急須の話

山本広巳著「急須の話」。

美味しいお茶を淹れるための必需品である急須。知っているようで知らない急須のことが、写真付きで書かれています。お茶の注ぎ方やインストラクションの上達に繋がる1冊です。

カテゴリー: ブログ — タグ: , , , 12:00 AM 更新

2018/12/17更新

第72回 全国お茶祭り 東京大会

12月14日、15日、日本橋プラザで開催された第72回 全国お茶祭り 東京大会、通称お茶フェス。

全国お茶祭り 東京大会 エントランス2

静岡を中心に埼玉、愛知、九州などのお茶のブースが出展していました。

お茶フェス看板 お茶フェスポスター

そして多くのお茶仲間が活躍していて、盛況でした。

全校お茶祭り ホール外の様子 お茶フェス ホール内

パネルディスカッション、コラボセッション、静岡文化芸術大学前学長、熊倉功夫先生の講演もありました。

お茶フェス 食育セミナー

私も14日の食育セミナーのスタッフとして、関わらせて頂きました。来年は名古屋で開催予定です。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新

2018/10/15更新

茶坊 糸屋

あきる野市にある黒茶屋

黒茶屋門

その広い敷地内にある茶房糸屋でお茶して来ました。

黒茶屋からの眺め

敷地からは渓流が臨めます。

黒茶屋の水車 黒茶屋の東屋

シンボルの水車や東屋が、都内にいることを忘れさせてくれます。

糸屋

糸屋は製紙工場の生糸倉庫であったことから、名付けられた店名です。入り口は暖かい光が漏れています。

糸屋店内壁掛け時計 糸屋店内ロッキングチェア 糸屋店内ススキ

店内は品のあるアンティークが、タイムスリップしたかのような雰囲気を醸し出しています。

冷やし白玉クリームぜんざい

オーダーした冷やし白玉クリームぜんざい(ほうじ茶付)で、心身ともに癒されました。ほうじ茶はおかわりができるので、嬉しさ倍増です。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM 更新
« これよりも新しい投稿を表示これよりも前の投稿を表示 »