いつもお茶の時間!

?????????

2023/03/20??

大黒屋光太夫をめぐる旅 〜 白子港緑地

日本人として初めてミルクティーを飲んだとされる大黒屋光太夫。その軌跡を辿る旅に出ました。白子駅から徒歩15分ほどの場所にある白子港緑地。

白子駅 白子港緑地表札

光太夫が、1782年に出帆した地です。

朝日と白子港

今は新港となり公園が隣接され、モニュメントが建っています。

モニュメント刻の奇跡

彫刻家三村力氏作「刻の奇跡」。

朝日を浴びる刻の奇跡

おろしや国酔夢譚の作家、井上靖氏の詩碑「大黒屋光太夫・讃」。

井上靖氏による大黒屋光太夫・讃

詩碑の裏には、井上靖氏の略歴(左)。そばに設けられた石碑「大黒屋光太夫船出の地を記念して」(右)。

井上靖氏略歴 大黒屋光太夫船出の地を記念して

緑地から海へと伸びる道を境に広がる、皷ケ浦海水浴場(左)。海から見た白子港緑地(真ん中)。海水浴場の反対側、緑地の先にある白子新港(右)。

皷ケ浦海水浴場白子港緑地白子新港

ここから、光太夫の壮大なドラマがスタートしました。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM ??

2023/02/20??

SALON DU CHOCOLAT2023 part.2『Frederic Cassel ボンボンショコラアソート』

チョコレートの祭典SALON DU CHOCOLAT 2023。オンラインで取り寄せた気になるショコラ第2弾は、Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)の10個入りボンボンショコラアソート。

フレデリック・カッセル2023

フレデリック・カッセルは、フランスのパティシエ・ショコラティエの極み。パティシエの精鋭を集めた、ルレ・デセールの名誉会長も勤めています。今回のアソートの中身は、

The Chai The Chai cut

The Chai。これが食べたくてオーダーしました。スパイシーでしっかりしたチャイティーの味。

Tangram Tangram cut

Tangram。グリエドカカオの歯応えが、程良く調和したダークチョコレート。

Casablanca Casablanca cut

Casablanca。アーモンド、ヘーゼルナッツのプラリネ、岩塩を加えた、深い甘味と口当たり。ネーミングも素敵です。

Ceylan Ceylann cut

Caylan。シナモンの風味が自然に溶けこんだようなミルクチョコレート。

Croustillon Croustillon cut

Croustillon。ずしりとした甘味に軽さを感じるライスパフが練り込まれ、絶妙なバランスです。

Menthe Menthe cut

Menthe。爽やかなミントの風が吹くダークチョコレート。

Citron Vert Citron Vert cut

Citron Vert。ライムの酸味とマリアージュしたミルクチョコレート。

Xibun Xibun cut

Xibun。苦味のある安らぎのショコラ。

Heritage Heritage cut

Heritage。ココナッツとパッションフルーツの南国テイスト。

Jasmin Jasmin cut

Jasmin。ジャスミンの香りのリッチな風情。

どのショコラも素晴らしいです。part.3に続きます。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM ??

2023/02/13??

SALON DU CHOCOLAT2023 part.1『AOKI2023』

チョコレートの祭典SALON DU SHOCOLAT 2023。今回もオンラインで気になるショコラを取り寄せました。

AOKI2023 フルーツとお茶

世界に誇るショコラティエ、patisserie Sadaharu AOKI parisの新作「フルーツとお茶」をテーマにしたショコラアソート。ポップなショコラが詰まっています。

ミルティーユ アールグレイ ミルティーユ アールグレイ カット

ミルティーユ アールグレイ。パートドフリュイ(ゼリー)とガナッシュの2層で、ゼリーの酸味がガナッシュの甘味よりやや強いです。紅茶というより柑橘系ショコラ?

テ ジャスマン テ ジャスマン カット

テ ジャスマン。後味にジャスミン(茶)の香りがします。

フィグ フィグカット

フィグ。プチプチした感触と酸味があります。

ミエル シトロン コンフィ ミエルシトロン コンフィ カット

ミエル シトロン コンフィ。爽やかなレモンとコクのある蜂蜜は、ショコラでもベストマッチ。

プラリネ オレ プラリネ オレ カット

プラリネ オレ。サクサクした噛みごたえが楽しいです。

パッション パッション カット

パッション。酸味の強いフルーティな味わい。

見た目と香味と食感で驚きを体験できるアソートボックス。part.2に続きます。

カテゴリー: ブログ — タグ: , 12:00 AM ??
???????????? »